7並べから何を学びますか?

ババ抜きとか、7並べとか、最近の子はトランプで遊ばないんですかね〜

この前、7並べの時にさ〜って、話したら、知らない子が居ました。

比喩的な例えを用いる僕にとっては、これは確実にそういう手法の策をアップデートしないといけないなぁと思ったわけです。

昭和で使う策と、令和用にアップデートしないとね!!!

7並べから学ぶもの

さてさて、7並べと言えば、手札を出していくゲームなのですが、一方でどう困らせるやつを見つけて、そのゲームの中で優位性を手にするか?

でも、ルール的には手札が早く無くならないと勝てないわけで、そういう駆け引きを楽しむのです。

手出しできるとしても、敢えてパスして隣の人を困らせたり、そんなズルとかセコいとか言われる策を学ぶのです。

それは、そういう経験をしながらゲームの中で策を学んで楽しむために自分の策として使うのでしょう。

ゲームから何を学ぶのか?

ゲームにはフェーズがあります。

そのフェーズの中で、何をした方が良いのか?

何となく手札を出すゲームも勿論あります。

でも、大事なのはそのフェーズを理解して最善の策を持っている事。

そして、策をアップデートしていくこと。

そういう学びをしていく事で、次のゲームに活かせれるのです。

そのために、沢山のフェーズから学ぶ機会、決断してみる機会、フィードバックし修正していく機会、フィードフォワードを使うことで対策を手持ちしていく機会、それをゲームから学ぶのです。

だから機会が必要

なので、そういう学びの機会が必要なのです。

策を技をアップデート出来るために、一度その策で負けちゃうことだって良い機会。

そういうゲームとしての捉え方をもっともっとしていくことが必要だなぁと思っています。

そして、それを楽しめる事。

さぁ、皆さんはスポーツをゲームとして楽しんでますか??

アップデートしていますか?

深夜3時…..

今から、私は

コリンチャンスの試合を観るのです(笑)

ワクワクしますぜ!!!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連投稿

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。