5kが観れるディスプレイに

出し手と受け手

やっぱり、お互いのポテンシャルに合うものを使うことの大事さ。

プレーヤーも同じかもしれないですよね〜

お互いの良いものを引き出すためには必要な事です。

僕のiMacで少し前の動画を観ると、残念ながら画質の粗さの方が気になるレベル….

5Kが観れるディスプレイには、その性能を引き出す画質のものを….

逆もそうですよね。

ディスプレイの性能が負けちゃうパターンもありますし….

そう考えると…

例えば、iPhone、Mac、色々持っていますが、僕は彼の性能をフルに引き出しているでしょうか?

僕は、彼らを使って何かを生み出しているでしょうか?

道具の性能に頼りすぎてて、自分の力を過信してないだろうか?

負けないように、日々自分がアップデートしていくしかない!!

な訳で、今日も朝からFUTZOOMだったんだけど、相変わらず色んな学びに繋がる場です。

そんな中、ブラジルのトレーニングの話になり、実際話に出たような動画があったので貼っときますね!!

ア.ラ.コルタのトレーニングの話の中でブラジルの話になりました。

ブラジルでは結構多いと思うし、シダンも多くやってましたね。

敵なしで、1WAY方式だけど、文脈があり、動きのコーディネーション、繋がりますね。

このトレーニングがどうこうではなく、こういうやり方もあると言うこと!!

そんな、マルキーニョスの動画も、年々画質がよくなっています(笑)

勿論、その中身もでしょう。

で、何がいいたいのか?って言いますと….

じゃ、お前はそんな動画を同じ時期にアップしてたか??ってこと

良い悪いは別としても、それだけのアウトプットをしっかり創り出して居たのか?ってこと!!

5kのディスプレイだろうが、最新のMacだろうが、何をやろうとしているのか?

してるのか?

と、考えさせれる日々であります….

Blogだけでなく、色々頑張らないとな!!!

5kを持ってても、綺麗に映っても、素材を自分で創ることも大事なんだぞ!!!

と、自分に言い聞かせて!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連投稿

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。