鬼滅、終っちゃったね…

鬼滅の刃終っちゃったね。

と、如何にも最初から読んでいたかのようなタイトルですが(苦笑)

僕が知ったのは、3月ぐらいかな ?

スクール生が漫画本持ってきてて、面白いよ〜って紹介してくれました。

その後、アマゾンプライムで一気にテレビアニメ版を観て、そこからです。

なので、この数ヶ月の話。

多分、そんな人多いんじゃないでしょうか??

でも、ネットとかで観てみたら…

最初の頃は、打ち切られるんじゃないか?とも言われていたみたいですね。

それが、4年後? には、少なくとも僕の所までは届き、周りも読んでいたり観ていたりしてますもんね〜

この一番いい時に、終っちゃう。

それも良いと思います。

4年前から積み重ねたもの

一番良い時に、終わりを告げる。

だからこそ、また次のストーリー(新しいもの)が、生み出されるんだろうね。

そして、終わることで、あれからどうなったのか??

それを自分たちでまた想像できます。

この部分を残していくことも、ある意味漫画と言う価値を広げてくれますし。

そういう意味でも、作品としては上手い終わり方なのかもしれません。

終わることで、得ることもある。

鬼退治の旅が終わったからこそ、今の社会がこうやってある。

色んな人の想いの上に僕らは立っている。

そういう事を僕らは感じ取らないといけないのかもしれないね〜

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連する投稿

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。