風の時代らしいです

たまたま、松田さんのTwitterで見かけました。

詳しいことは、You Tubeなどで観てもらえば良いのですが、時代の変化はなんとなく感じます。

僕自身、どちらかと言うと、地の時代に一人風の時代を過ごしていたと言っても過言ではないかもしれません。

そして、風の時代に必要なことを沢山話してきたと思います。

生まれることは自分の意思だけではどうしようも無いですが、生きることは自分の意思で生きることも可能です。

昭和生まれの僕は、まさに地の時代を求められてきたのかもしれません。

生きる目的は、地の時代にあるようなものが価値とされてきたのは事実ですね。

そのために、学力が必要で、学歴が必要で、自分の意思よりも、地の時代の価値を得ることの為に生きていくことが必要とされたかもしれません。

個人的には、高校ぐらいからそれ違うなぁと感じてました。

まぁ、地の時代に一人風のように生きてきたので、多分変な感じに観られていたでしょう。

それでも、今はもう30年近くそうやって生きてきた訳で、地の時代の生き方から風の時代に変わってきたのは実感として感じます。

そもそも、個人の考え方や価値は違います。

iPhoneの中身なんて、人それぞれ違います。

同じものを持っていても、使い方で違いがあるのです。

みんなと同じように

みんなが言ってるから

みんながそうだから

みんなよりもちょっと上で

そんなみんなと競っていく時代や、みんなに足並みを揃える時代や、みんなが好きだから自分も好きって言うとか、そんなみんなのちょっと上を行きたいとか、

もう、そんな誰かよくわからないみんなと競う意味が無いのです。

だって、みんなと自分は違うのです。

自分自身が、自分の道を進むこと。

そういう時代なのです。

もっともっと自分を軽やかに、自分を楽しんでいきましょう!!!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA