新規開拓

試行錯誤に必要なことの一つに、

  • 新しいことをやってみる
  • 新しい所に行ってみる

普段とは違う環境、体験をしにいくことがとても大事だと思っています。

新規開拓の用語解説 – 既存の得意先ではなく新しく顧客を作ること、あるいはそのための活動。これに対し、既存の得意先の売上向上を目指した活動を深耕拡大、深耕開拓と呼ぶ。

コトバンク

なるほど!!

使うとしたら、企業や会社、仕事の時に使うことが多いんだろうけど、普段の生活や、もしかしたらプレー中にも新しい事にチャレンジしていくことも本当大事だね。

でも、新規開拓って、知らないからこそ不安な要素も沢山ある。

知らない場所に飛び込むことも試行錯誤に必要なことの一つ。

だって、やってみないと、行ってみないと、感じてみないと、分からない。

誰かと一緒ではなく、独りぼっちかもしれない。

もしかしたら、みんな違う場所で自分一人だけがそこに居るのかもしれない。

それでも、新規開拓した先に、自分が体感出来るものがある。

この、新規開拓と自分の体験値、体験感情こそ、財産になると思っている。

何でもそうだが、自分が体感、体験、していないものにリアリティは無い。

誰かの意見で何かを決めるのではなく、実際大事なのは自分の体験感情なのだ。

失敗するかもしれない、上手く行かないかもしれない

だけど、自分でアクションしていく。

新規開拓していく。

デジタル大辞泉 – 開拓の用語解説 – [名](スル)1 山林・原野などを切り開いて田畑や居住地・道路をつくること。開墾。「荒野を開拓する」2 新しい分野・領域・進路などを切り開くこと。「販路を開拓する」

コトバンク

さぁ、新しい一歩を踏み出そう!!!

知らない事を知ることは、脳をとても刺激する。

そんな刺激的な毎日を過ごしてみよう。

新しい道、新しい場所、知らない環境、知らない感情を手にしてみよう。

何かが変わるきっかけになるかもね!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA