原始的幸福

こんにちは、久しぶりですね。こちらには1月から放置しておりました。その間色んなことがありましたが、今、私はここ最近…では、感じれないぐらい幸せな豊かな毎日を過ごしています。

最近、タイトルにある原始的幸福って言葉を知りましたが、まさにこれで…

宇野さんは遅いインターネットもそうですし、もしかしたら最近流行りのキャンプなんかもそうだし、僕が毎週欠かさず唯一観ているテレビ番組”ぽつんと一軒家” もそうかもしれないですし、非効率的な生き方の中にあった幸福ってのを大事にしていきたいなぁと思っています。と言うか、もうあり過ぎる物や効率的な毎日の中に、どれくらい幸せを感じれるのか?

そんなことを改めて感じていきたいと思ってました。

今では、繋がりすぎた携帯電話に、繋がらりにくいだけでブツブツ文句行ってしまったり、Wi-Fiの調子が悪いだけで嫌な気分になったり…効率的になったのに、それに対しても損得的な幸福視点で物事を観る人が多い中、僕はちょっとそんな状況から一歩足を抜いてみようと思いました。

天気が良いだけで、幸せに気分になったり

ご飯が食べれるだけで、幸せな気分になったり

沢山寝れた日は、何だか嬉しかったり!!

好きな音楽聞いて元気になったり、仲間の幸せを自分のことのように喜べたり

自分の好きな仕事出来たり、少しその成果が見れたり

好きな人に会えたり、その人のこと想ったり

そんな当たり前に幸せだと感じれるものを大事にしていきたいと思っています。

今、月10日ほど仕事を入れていません。(勿論、細かい仕事はあるんですよ)

でも、予定がなく、余白を作ることで、自分自身のテンポや幸せの意味や価値を改めて感じれていますし、逆に仕事の充実度も上がったような気がします。

どんだけ、精一杯やったとしてもそれだけが幸せじゃないんじゃないか?

もしかして明日が無いと思ったら、今やれること、やりたいことが沢山あるんじゃないか?

誰かによく思われることよりも、自分が自分で良いと感じることをやることの方が大事なんじゃないか?

そう思うと、誰かの為に生きるのではなく、自分の為ににもっと自分の幸せというものを大事に生きたほうがいいんじゃないかな? と、思います。

その結果、少し貧乏になったとしたら、畑でもして食べれたらそれでも良いんじゃないかな? (笑)

そうやって食べれる幸せを噛みしれたら、それも幸せの一つかもしれません。

今は、そう考えると沢山の幸せがあります。その価値も人それぞれです。

スマホもあれば、パソコンもあり、服だっていっぱいあるし、欲しい物は大体手にしています。

より良くと思えば新しい製品や、新しい物や、かっこいいやつや、色んな欲も生まれるでしょうけど、壊れてなかったら今ので十分だし、使えればこれでいいし、それ以上に今日自分にどれだけ原始的幸福を感じれたのか? 生きていく中で、そんな当たり前のような幸せを沢山感じれる日々の方が今からの時代とても大事なんじゃないかな? と、思います。

さて、今からお昼ご飯!!! 食べれる今に感謝だし、それを幸せに感じれる自分で居たいと思います。そんな今をそんな時間を大事に生きること。それが一番ですね〜

海外に居るとよくそう感じたものです。それを今ここで感じたいと思っています。

少し長くなってしまいました^^;

では、またこちらにも書きますね〜!!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連投稿

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。