ファーストペンギンから次に繋げるもの

今日のTwitterでまた見つけました。

Livin’ on a Prayer おじさん!!!

若い人って、Bon Jovi とか知らないかぁ….

僕は、どんぴしゃりの世代でして…. 原曲もYou Tubeで貼ったんで一度聴いといてください。

で、僕が今日言いたいのは、昔はこのおじさんみたいに何かを最初にやるファーストペンギン的な事が大事だと思われましたが…

これ、単純に日本の電車でやったら? バスの中でやったら? 公園でやったら?

凄い冷ややかな目で観られるかもだし、もしかしたら連れて行かれて怒られるかもだし…

そう、思っているこの日本人的なマインドの中では、このLivin’ on a Prayer おじさん!!!は、生まれてくるでしょうか?

いや、逆に一緒に手を上げ、歌えるだろうか?

そう、ファーストペンギンを支える存在が今必要だと感じています。

これ、有名な動画ですよね〜

1人で変な踊りをしているだけですが….

どんどん増えていくやつです。1人だと変な踊りを踊っている人。

2人目、3人目が加わると一気に人がなだれ込んできます。

最後には、訳解んないぐらいに人が集まり大変なことになっていきます。

でも、この人はただ踊っていたかっただけだし、おじさんもただただ

We’re half way there
Livin’ on a prayer

と、歌いたかっただけかもしれません。

最初に動き出す人のモチベーションは、意外とそんなものです。

ただただ、やりたかった。

そんなもんです。

でも、そのやりたいを支える、理解する、空間、人が、そのやりたいを何かに変えるのです。

そして、ただただ、BON JOVIを歌っていた人をこうやって知らない日本人の私が自分のブログに取り上げ、またその人のやりたいを広げていくのです。

その場にいなくても、そのやりたいってエネルギーを繋げることが出来ます。

今の時代はそんな時代ですよね。

だから、自分の楽しめるやりたいをどんどんやっていきましょう。

そのやりたいを理解してくれる人を増やしていきましょう。

最初は1人で歌う強さ、1人で踊る強さが必要です。

でも、それも自分で楽しんでるわけだから、強さではないね〜

たまに、人に笑われるかもだし、人に指差されるかもだし、

それでも、自分は自分だし、

そんな自分と一緒に歌ってくれる人、踊ってくれる人

それは、あなたが先ずは歌い出すことから!!!

さぁ、歌いましょう♪

We’ve got to hold on to what we’ve got
It doesn’t make a difference
If we make it or not
We’ve got each other and that’s a lot
For love – we’ll give it a shot

We’re half way there
Livin’ on a prayer
Take my hand and we’ll make it – I swear
Livin’ on a prayer
 ♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連投稿

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。