コピペしてみて

おはようございます。

試合シーズンがスタートしてしまうと、なかなか書き物に時間を取れにくい毎日を過ごしています。

ある意味、有り難い状況で嬉しいのですが、時間の使い方がまだまだ下手だなぁと思うのです。

まぁ、自分自身のスペックもあるので、自分のペースを大事にしていけば良いと思います。

なので、ぼちぼち更新するのをお許しくださいませ〜

さぁ、タイトルのコピペについて!!

僕も基本的には微妙ですが、僕的には….

一度やってみたら良いと思うのです。

例えば….

僕、コピーバンドやってましたが、どんなに同じように弾けたとしてもそれには慣れません…B’zのコピーを完璧にできたとしても、東京ドームでライブも出来ないし、あなたのその音に何万人も集まりません。

同じようにその音を奏でても、その人には慣れないと気づくのです。

勿論、文脈も違うし背景も違う。

そういうものを学ぶのにはいい機会です。

そのままパクっても、確実に自分のフレームにそれは合わないってことを学ぶでしょう。

実際あるじゃないですか? エクセルとかでコピーしても貼り付ける場所のサイズが違うと、上手くペーストできないやつとか?

コピーバンドの動画を観ても、どんなにギターが上手くても、松本孝弘にはなれません。

そもそもの文脈と背景が違いますから….

だから、コピー(学びや技の習得)は必要だと思います。

問題は、ペーストなのです。

どこにどうペーストするのか?

それこそが、とても大事なこと。

その時に、自分のサイズ、文脈、背景、がどうなのか? コビーしたものをどう編集するか?

そういうことが、自分自身のオリジナルに変化していくのではないのかなぁと思うのです。

学びが分からないなら、行動ややり方をTTPすれば良いと思う。

誰かと同じようにすることで、自分自身で….

ん?これは違うんじゃないか?と思うはず。

似合わないんじゃないか? 自分の意思に、感情に、違うものではないか?

それが、失敗っていうのかもしれないし、失敗から自分の成功のフレームを学んでいくのかもしれないし、

実際は、それすら気づいてない人が多く、また、ペーストしたものの、その結果が上手く得られてないからコピーしたものが悪いと悲観したりしている人が多いような気がします。

だから、まず

  • 1.自分の好きな人、モノ、何でも良いからTTPしてみよう、コピーもしてみよう
  • 2.それに合う文脈や背景、フレームを作ろう。そう、これをオリジナルにしていく。
  • 3.必要に応じてペーストしてみる。ペーストによる効果、成果、変化を自分で認識してみる。
  • 4.自分のオリジナルとしてコピー出来る状況で押し出してみよう。

そう、最終的にコピーしたいと思われる自分自身のオリジナルを持つこと。

これができれば、コピペもしていいと思うし、TTPも効果的だろう。

いつも、話すんだが、俺は福山雅治にはなれないわけで….

自分は自分らしく、活きるために学びとしてコピペもTTPも使ってみよう。

ほら、僕が福山雅治の真似だけしてたら浮くでしょ?  笑

だから、彼から学べるものは学びとつて、自分のオリジナルとして出せば良いのです。

勘違いしないこと。僕は福山雅治ではないってこと。

それが、分かればTTPもコピペも是非活用してみてください〜

タイムセール

こんなの、誰かがやり始めたやつのTTPだし、コピペ。

でも、そのお店で売るものも形態も違うはず。そこに主体があるんだよね〜

是非、Amazonのタイムセール、覗いてみてくださいね〜

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA