アウトは使うなと習いました。

おはようございます。

今日は、2013年のコリンチャンスの8才以下のカテゴリー。

8才で、これですよ….

昔、とある講習会でアウトサイドを使ったら、意味を聞かれることもなく使うなと怒られました。

プレーを良くするために技術の選択がある。

僕は今もそう思っています。

技術の発揮がプレーではなく、自分の意図をより良く実行するために技術があるもんです。

ただ、技術には精度の不安定さもあり、それが全て上手く行くとは限りません。

特に、育成年代はまだまだ技術の質は未熟です。

でも、意図のある技術の発揮の際に起こる失敗を頭ごなしに怒るような場面をよく観ます。

それでは効果的な技術の発揮には繋がりにくいんじゃないかな?と、傍から観て思います。

アウトサイドを使うな!!

は、正確なプレーに繋がらないから正確にプレーする為にってことでした。

正確にも大事だけど、最適な技術に発揮も僕は大事だと思うし、その柔軟性を小さい頃に持つ事がもっと大事だと思ってます。

って訳で、そんな柔軟性とタイミングを認知し発揮できるコリンチャンスの8才の子のプレーでした。

ではでは!!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連投稿

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。