あるものでなんとかする

こんばんは

深夜1時半

明日、沖縄に移動ですが、書き溜め的に書いてます。

今日は、あるものでなんとかする!!

そんな事が今の時代には必要じゃないかな?

と、考えています。

不便さが年々減り、有り余る物や、過大すぎるぐらいのサービス、情報量の多さや、抱えきれないコンテンツの量、僕らは日々あまり余ってるものと過ごしています。

でも、おかしなもので…

いつも、使わないのにそれが無くなっていると不安になったり…

連絡が少しとれなかったら、気になったり….

情報が多すぎで決めきれなかったり…

そんな日常の中で、そんなものが沢山あることがいつの間にか当たり前になり、不安にならないように不便さ染まらないようにしていたり….

最近、僕もなんですが…

物も、情報量も、コンテンツも、データも、とにかく多すぎるんです。

多すぎてしまい、はっきりいってその保管や管理に労力やお金や気も使われてしまっているような気がします。

でも、無くなったら不安だし、あるからこそ色んな事が出来そう

と….

勘違いしてるような気が最近してるのではないか? と、思うのです。

いや、間違いなくそうです。

あるものでなんとかする

実は、このクリエイティブな発想こそ、僕は人を豊かにしたり、クリエイティブにしたりするものなんじゃないかな?と、思うのです。

足りなければ、足るようにする。

無ければ作る。

必要になったら生み出す。

そんな事をしていくことで、人は成長していくんだと思うんだけど….

MacBook買うこと、持つことでドヤリングしてる頃は、もしかしたらそれだけで優位に立った感じにはなれたかもしれないけど、大事なのはMacじゃなくても自分が欲しい物を創り出せる才能の方なんじゃないかな?と….

試行錯誤していくこと、工夫して生み出すこと、誰かの力を借りること

色んな事をあるものでなんとかしてみる

今からの子どもたちに必要な要素かもしれないなぁと本当思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連投稿

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。