あなたは言葉が話せないのに海外に行けますか?

僕なんて、フットサルのことは多少知っていても、それ以外のことはあまり分からない…

だから、色んな知らないに最近は興味がある。

やってみたいを形にしていくことが大事だなと〜

今日、個人参加フットサルに参加されたOさんは民宿をされているみたい。お客さんが早く来るので早めに切り上げて帰られた。聞いたら、12名程宿泊できる民宿で、ほぼ毎日埋まっているとのこと。

宿代も3500円とリーズナブルで、素泊りのみだそうだ。

海外からのお客さんも多く、これで予約してくるんだろう!!

https://www.airbnb.jp/

海外から予約し、日本語も話せずやってくる。それでも、英語や翻訳機を使って対応していくのだ。

こういう時代である。

TAK

そうそう、我が子もある日突然スペインに行くわって言って、ある日突然、部屋も見つけて契約してた。そんな時代なんですよね〜

本当、そういうアクションが出来ないと、今の世界の中では生きていけなくなる。出来ないからやらないでは人生損だし、出来るまでやれないなんてそれいつなんだ? ってなる

話せるから行くのではなく、話せないけど行きたいから行く時代なのだ。

まぁ、話は続き….. 1泊3500円と安いけど、12人満室で一日の売上が42000円。一年殆どそんな感じらしいので、休みはないだろうけど1ヶ月で約130万円。

お母さんと一緒にやられているみたいだけど、ほぼ一人でやられているらしく、売上としてはとても良い感じだと話されていた。

民泊とか流行っているが、やっぱりこうやって自分が全く知らないところで、皆さん頑張ってるなぁと思ったわけです。

民泊や民宿もこれから仕事としても非常に面白いかもですね〜

いろんな出会いもあるでしょうし、いろんな体験も出来るでしょう。

その前に僕は旅に出たいなぁ〜

なんか、知らない自分に出会うには、知らない場所、知らない人との出会いがきっと変えてくれそうです。

時間を見つけて旅に出てみよう!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連投稿

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。