私は….を使う

最近、よく話します。

私はこうしたい。

私はこうする。

私は、発信する。

私は….

逆にあなたはどうなんだ?

そのために、発信していく。そしてその早さ、即決していく躊躇わないアクション。

プレーも、SNSの発信も、自分の言葉で自分のプレーで躊躇わず動き出すこと。

とても、大事じゃないかな?と、思ってる。

長友選手でさえそこから学ぶって姿勢なんだから、みんなドンドンアクションを起こしていくべきだと思う。

もしかしたら、子どもたちもなんだけど、これからそういう発信の仕方って学びがもしかしたら必要になるかもしれないね。

SNSが当たり前になる中で、自分の名刺みたいなものをどう発信していくか?

デザイン、出し方、使い方、早さ、そして意見の交換の仕方。

動画にもあるように、誹謗中傷は絶対に駄目です。

だから自分の名前で意見としてどう交換していくのか? それを学びとして活かせるようにするのか?

そういう時間が必要かもしれません。

とにかく、海外の皆さんの発信は早いです。

私は….

をしっかり使ってみんなにアウトプットしています。

自分は自分。

だから、自分として発信していく。

他人の目を気にして、みんながどうこうとかではなく、自分はこうだ。

ってのを十分に分かってる。

昔、ブラジル人に言われたこと。

作り笑いは辞やめろ

多分って言葉は使うな

笑いたい時に笑えばいい。

多分ではなくて、自分はどうなんだ?

自分ってのをもっともっと大事にしていこう。

そして、沢山の意見(フィードバック)から、学んでいけばいい。

そこには自分の成長のヒントが沢山あるのだから….

I

私は….

そこをもっともっと出していく!! しかも、躊躇わずに早くだ!!

選手と一緒に僕も成長していきたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA