応援してます

こんばんは!

大雨、雷、酷かったですね…

週末、月曜日ぐらいまで雨が続くみたいなので皆さん本当気をつけてください。

さて、先生。

小室哲哉氏が復活しましたね。僕らは先生と呼んでいます。

しかも、乃木坂46に楽曲を提供。

誰が、どう聞いても先生の楽曲。

またか… あれに似てる。

って、言われるぐらいの自分のモデルをしっかりと発揮!!

それが、今流行っているものなのか?どうなのか?

は、分からないが、自分の色を持てる人の強みはあるし、誰が聴いても分かるってのはすごいなぁと思う。

僕は、そんな先生に憧れて高校卒業し、東京に向かった。

チョーかっこよくないか??

シンセサイザー、何台も並べて、コンピュータ使って演奏する。

パソコンや機材を沢山並べて仕事すると、今でも気持ちはTMNETWORKです(笑)

でも、ホント、高校生には刺激が強く、もうね、なんだこりゃ〜

の世界ですよ。

それから、僕は学びまくりました。

機材も無理言って買い揃え(汗)、高校卒業する頃は機材を扱いこなし、普通にシーケンサーって言うデータを打ち込めるようになっていました。

まぁ、これが後々B’zの仕事で発揮されるわけですが….

そして、佐世保の田舎に住んでいた18才の僕は、東京と言うとても複雑な環境で、その憧れていた小室哲哉氏のもとで働くようになりました。

理由は、バイトしていた先(YAMAHA)が1ヶ月の夏休みってことで、急遽バイトしなければいけなくなり、バイト雑誌で見つけた….

小室哲哉スタッフ募集

ダメ元で履歴書を送り、指定された場所に足を運び、そこで先生と面接し、次の日からもう仕事に向かうことになりました。

その仕事はツアーのゲネプロで、憧れていた人たちが目の前にいると言うとんでもない環境に入り込みました。

そして、高校時代に昭和天皇が亡くなられて、長崎での公演が中止になったCAROLツアーの最終日、CAMPFANKS89ではスタッフとして舞台袖に居たって訳です。

このツアーですね〜

もう、圧巻ですよ。

B’zの松本さんともここで出会うわけですが….

で、僕が入った会社の名前が

ユンカース&バス

先生が社長を務める会社でした。

それから短い間でしたが、お世話になりました。

先生の自宅にも引っ越しの手伝いに行き、足元温めるヒーターとか貰ったりしました。

そんな懐かしい日々を思い出したのも、このYou Tube!!

木根さんと、先生の元奥さんの大谷香菜子さんのYou Tube。

引っ越しのときに、ユンカースとバスが邪魔してきたの覚えています。

懐かしいなぁ〜と観ていました。

もう、30年以上前の話です。

香菜子さんも、お元気そうで何よりです。

そんな、30年近く前の話です。

そして、それから、30年。

先生も色々あったけど、こうやって自分の力をまた発揮できるようになることはとても嬉しいことです。

歌詞も、まさに秋元康さんが先生に向けたような歌詞。

今の時代、色々あるのは間違いない。

https://note.com/takfut/n/n9e424e79c8da

歌詞は知らなかったが、朝書いたNoteの記事みたいだったなぁと思いました。

先生も、色々あったと思うし

僕も30年、色々あった。

決して良いことばかりではないし、人に悪く思われることもあっただろう。

でも、こうやってまた自分の力を発揮出来るチャンスと時間があること。

是非、頑張って欲しいと思っています。

自分らしさを

自分が何をしたいのか?

僕も30年前のあのアクティブで、とてつもない自信があったころの、自分を忘れてはいけないと思っています。

まだまだです。まだまだやるのです!!!

どんな立場でも、自分らしさを見つけに行こう!!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA